WINDSPORTSフライトブログ

windsports.exblog.jp

<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

  どうにも

 昨日は台風サボり、今日日曜、晴れ北東予報
前日飛べそうなら行きますがどうでしょうか?のY戸
「暇なら来いよ」「暇だから行きます」という事でつくばピックアップ
天気悪い方にぶれ、北風、雲はさほど厚くはないのだが時々小雨後雨

 SHOPにはオイラの大好き系のお菓子(箱入り)が置いてあつた。
どうも昨日結婚の報告に来た者が居たらしい。台風なのに。
子供の頃おやつがある環境で育ったわけではないので
この手のお菓子は御馳走なのです。美味しい。おめでとうー。

 Y戸、機体の構造を理解しようという名目の機体修理手伝い
1人でやった方が早く出来るのだが、大所高所というやつで我慢。とか

    そして帰って行きます。小さな声で ◎◎奴だ。
[PR]
by windsportsitajiki | 2010-10-31 16:46 | Comments(0)

  セールの着せ替え

 ネガティブな事は書きたくないのですが天気悪し
昨日はさぶくてフライトスーツを着て作業していました。

セールの着せ替えをすると意外な点に気が付いたりします。
a0069056_18202735.jpg

王道の黄色×黒、これは鉄板です。実物はもっと良いですよ。

そして台風です。日曜日良くなればいいですね。
[PR]
by windsportsitajiki | 2010-10-29 18:23 | Comments(0)

 十分一

 十分一行って来ました。何故かNだ、I渡、Y戸も
土曜の予報が若干心配でしたが、初山頂を含め全員飛ぶ事が出来ました。
Y戸は最近上がる機会に恵まれず、昨年のI渡と同様
十分一に行けばハッツキリッジが出来るものと期待をしているようです。

 フォロー交じりのT.Oの風でしたが、初飛びも2本ずつ飛べました。
苦節1年半、Mも緊張感たっぷりではありましたが何とかこなす事が出来
とりあえず、オイラも一安心、もう1人の初飛び、YANYANも良かったですね。
 
 板敷では月例会、予報程の東風でもなかったようで成立。
足尾に跳びに行ったY戸のライバル?H里が1,200m
余裕のソアリングをしていた事は皮肉ながらも事実です。

 そして、日曜例の雲海です。予報は西風晴れでしたが
そうもならず、前日同様などっちつかずの弱い風穏やかでした。

 初飛び系にはT.O出来ればそれは幸いで、各々、3本ずつ飛べました。
本数が増えてくると、リアリティーを感じられるようになり
課題がそれなりに見えるようになって来ましたが
もう一度再来週に出かけ、一段上の習熟度を目指します。
[PR]
by windsportsitajiki | 2010-10-25 12:41 | フライト | Comments(0)

 厄介な前線です。

 飛べない風ばかりですね。テストしたい機体2機あるのですが

 本日、朝つくばにてY戸を拾う。今日を含め3連休らしい。
飛べそうもない、一両日にも増した北東風。

 オイラにすれば願ったり敵ったりという事で、お手伝いしてもらいましょう
生前母が云っていた言葉を実践するのみ、それはと云えば
「立ってるものは親でも使え、まして他人はこき使え、」とまあ納得。
思い描いていたところまで進んだので良しとしよう。許す。
最後に「ありがとう」と言いましたよ、そしたら「それだけですか?」
何を期待しているのでしょうか、まったく分かりません。

 そんなY戸を連れ十分一迄出かけます。飛べなくならない事を願い。
[PR]
by windsportsitajiki | 2010-10-22 17:04 | Comments(0)

 東ばかりです。

 今日も、東です。
お陰様で足尾練習場は問題ありません。しかしそれでは板敷が
OPA国鉄Kツラに連れられて、やはり足尾へ

 講習生MとS藤さん、Mは本当の最終練習ですね。
山飛び用の装備に身を包みキッチリやってきました。
不安もあるでしょうが、前向きに行きますよ。NOB弘宜しくね。

 M氏今朝も来たけど、飛んだのだろうか。
[PR]
by windsportsitajiki | 2010-10-19 17:48 | 講習 | Comments(0)

週末

 土曜、居残りO野3本まずまず、無難に飛んでいました。
多くの人達がソアリング、雲底迄上がるコンディションでした。

 オイラ久々のタンデム体験3名さま+外注2名さま
気持ちの良い秋の風の中フライトを堪能して頂きました。

 講習はユウジ学生2名、タンデム体験終了後はオイラが担当
ユウジテストフライトです。

 夕方SHOPでO野君帰るまでシミュレーションで今日の反省
旺盛な向上心に驚きます。そして帰りの車でも反省は続きました。

 そして日曜、予報が又も東よりな為か少なめ
居残り山戸、それでも2本かな、飛べたようです。
H里をして100m程度しか上がらなかった様でしたが、
ユウジ足尾でテストフライトも激渋で上がらなかったようで
まあそんなもんでしょう。

 そんなコンディションですから講習は足尾、問題なしです。
1名B級を出します。来週の十分一へ新たなメンバーが増えました。

今日も弱い東よりの風、M氏はやはり飛んでいます。
[PR]
by windsportsitajiki | 2010-10-18 13:46 | 講習 | Comments(0)

 またもや

 東よりの風の多い中、今日は気持ち南、曇りですが晴れ間も
つくばピックアップN者とO野、板敷デビュー成るか?
&T朗とHムラ、M氏とオイラも昨日組んだ機体を飛ぶ事にしようか
と思ったのだが、

 T.Oの風は何だか弱フォローでL.Zはグダグダの為
オイラ飛ばず、板敷デビューO野、やや難しい状況の中、誘導2本で
まずまず、明日も居るのでこの調子のまま、上げ上げで行きましょう。
それ以外は全員1本、リフライトせず。

ここ数週間に何回目かの何とも無風な日でした。
 
[PR]
by windsportsitajiki | 2010-10-15 18:01 | フライト | Comments(0)

十分一と今日

 昨日の十分一、朝6時起床から山へ
当初、穏やかで軽く一本ずつ無難に飛ぶも、次第に西風が
それでも限度を超えるばかりでもなく、微妙なもったいぶり方で
飛ばす事の出来るタイミングもあり、T.OにNOBが居るので
慎重に協議を重ねながら、ソアリングもどきのフライトをこなす。
ただし、L.Zの風の方が上空より強いときもあり、
相当高いグライドパスに戸惑いながらのランデイングもありました。

 そんな条件ですから上級生とS藤さんは全員1~3時間
飛んでいたのではないでしょうか。
昨日から居たBOBも、久しぶりに飛んで入るところを観ました。

 結局、初山頂組学生は5~6本、観測士O野3本で
無事帰還する事が出来ました。又再来週行きましょう。

                      NOBいつもありがとー。

 で本日はMです。再来週の十分一をめざした練習です。
パッとしない風の中、弱フォローでもT.O可になり自信になったのでは。
[PR]
by windsportsitajiki | 2010-10-12 17:02 | 講習 | Comments(2)

明日も

 昨日は雨の十分一でした、言うなれば女御輿から3たて
今日も厳しかったのですが朝5時半起き、でT.Oは雲の中
それでも雨は降っていないので待機です。

 ところが、以外にしぶとく雲が取れず10時一番絞りM崎T.O
その合間にN者、スタ沈でオイオイ、S藤さんも久々で山飛び
N者もパーツ交換後リフライトという事でなんとかT.O
飛べばこっちのものという感じで一時間以上おろしのMASTRで
もう一機のM、Rワカコとハッツキ山を磨きます。
という事で全員飛ぶ事が出来ました。ゐかったーです。

 初めてですからそんなに上手くもいきませんし
そんなにチャッチャともいきません。
そんなこんなで二本目が飛んでいる時に
O野君、赤湯まで新幹線で、タクシーに乗る訳でもなく歩いてL.Zへ
それからひとしきり降りてくる機体を見た上で、自らの初山頂へ

 本日最後のイベントですが、
三本目の連中に混じりこれまた無難に降りる事が出来ました。
本人曰く結構揺れて真っ直ぐ飛びませんでしたと言っていましたが
そんなにゆれた訳でもなく、初山頂としては上出来だと思います。
そんな中AキーもNOBの誘導もあって一時間以上ハッツキ山を
磨いていました。

 その後、西風が若干邪悪になりましたので無理する事無く終了。
明日も朝から山に上がって飛べる事を期待して、軽く祝杯です。



 
[PR]
by windsportsitajiki | 2010-10-10 18:49 | ツアー | Comments(2)

講習とEJC DAY1怪情報かも

 今日も北東ですかね。意外と終日晴れ。
講習です。3ヶ月ぶりのS戸さん、時間が空いてしまいましたので
おさらいと言う感じになってしまいました。涼しくなりましたし
これから又、バリバリやりましょう。

 で、EJC最初少し渋めかなと思いましたが、結構晴れましたので
午後一時過ぎからはサーマルコンディションもかなり良くなり
風向きは絶好、リフライトも含め12名ゴールの模様。
                        タスク抑え目の52,7K

オイラにしても明日以降の天気は気がかりですが
                      十分一にお出かけします。
[PR]
by windsportsitajiki | 2010-10-08 17:52 | Comments(0)