WINDSPORTSフライトブログ

windsports.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

何故あの風で

 土曜、晴れ北西、最近西山はなかなか飛ばしてくれません。
講習は海、Mさんとお供のO野、本人も山飛び出来なくても
グラハンのスキルを上げ山飛びのT.O時のレベルアップと前向き
勿論メインはMさんです。この時期でグラハン上達しておきたいですね。
後で楽になる様、頑張っています。

 日曜、晴れ北西、講習は海、T子とN田、I渡がお供
I渡も昨日のO野と同様な考えです。勿論メインはT子ですが
そして1時に緊急電話有

山はNモチャン1人無理やり、後は飛ばず
(この頃延焼し始めた様な時間ですね)
 板敷で野焼きの火が風にあおられ、W.S北側倉庫延焼中との事
駐車中の車大ピンチ、N田の車のキーは??「僕持っています」
I渡とT子を残し、大急ぎ一旦戻る我々、色んな事を想像しながら到着
そして車は、、、、セーフ。だが北側倉庫ほぼ全焼してしまいました
その後、N田大洗リターンで寒さに震えるI渡、T子回収。忘れませんよ。

 駐機庫、母屋、学生部屋は何の問題もありません。御心配なく。
誰も怪我泣く車も無事、ダメージはW.Sのみ、ただしデカイよー。

 今日も西風強め、山には上がらず
火事の片付けをするオイラとW子S太郎、1人より2人3人
通り縋りのジモティーに励まされる事数度

                  人の厚意がありがたいですね。
[PR]
by windsportsitajiki | 2012-01-30 18:00 | 講習 | Comments(0)

寒さから

 今日はSさんが来て1人足尾練習場へ
「見に行こうか?」 「緊張するので結構です。」と
「そう、」とオイラ、でも風的には北で無理で帰ってきました。

 月曜夜の雪から寒いままでした。
水道管破裂に注意する毎夕、水はチョロだしです。
さっきトイレで水の出方がやや気になり、耳を澄まします。

 水の流れ以上にポンプの音が続いています。
おやと思い、チェーーーーク 何処だ何処だ?何が原因だ?

 残るは学生部屋、でBINGOです。学生部屋台所付近
恐らく今朝破裂したものと思われますが、そして学生部屋やや濡れ
該当ポンプカット、ポンプは二系統ですので、母屋側はO.Kです。

 破裂水道管側は、学生部屋とトイレですので
問題は現在トイレ、水が出なくなっています。
必要とあれば、外の水道から水を汲んでください。

 明日朝一でスペシャリストO沢さんが直してくれる予定です。
                ちょっとの辛抱宜しくお願いします。

 
[PR]
by windsportsitajiki | 2012-01-27 17:14 | Comments(0)

天気わるー

 金曜日からの悪天候
雪が降り積もるとか、そう云うのではありませんが
昨日、今日と残念なお天気です。
それでも通りすがりの様に、何人かは顔を出してくれました
                         ありがたい事です。

 良い点では、乾燥肌による痒みも静まっていたのですが
          明日からは冬型なれど天気は回復ですね。
[PR]
by windsportsitajiki | 2012-01-22 14:33 | Comments(0)

慌てずに

 水曜、晴れ北後南、M氏、OPA、I村と平日の主婦3名とH野

 みなぎる情熱Mチャンをつくばピックアップ
本日の野望を聞きながら板敷着、ほぼ同時にH野さん、Wムラムラ

 定例のCOFFEEを飲み、しばし御歓談、そして山へ
上がって800m、逆転層がきつかったらしくそこまでの様でした。

 例外有ですが、この季節の板敷、1時2時が良いようです。
[PR]
by windsportsitajiki | 2012-01-18 16:56 | フライト | Comments(0)

週末と今日

 土曜、北西晴れ、板敷は飛ばず足尾で飛ぶ人数名
早い時間はそこそこだったようですが、午後邪悪強風へ。

 講習は大洗大練習場へ出かけます
a0069056_1526965.jpg

入校新人とUチャン、Kミコと御付の2名、リハビリがてら一緒に。

 日曜、弱い西から南後また西、上空は900m位で西やや強し
講習は足尾、何故か吹いていたので、昨日に続きMさんと、T子
良い風の時間もありましたがそんなに甘くも無い中、それも練習。

 今日は北北東曇り、居残りI渡1人気合で足尾へ出稽古
2本飛んで戻って来ました。実を結ぶ日が待ち遠しいです。
[PR]
by windsportsitajiki | 2012-01-16 17:09 | フライト | Comments(0)

オッチャン寒くて

 西南西晴れ、今朝も寒かったです
つくばピックアップでMちゃん、板敷へ。

 先着S籐さんはM氏に連れられ既にT.Oへ
軽く用事を済ませ、Mちゃんと機体を乗せT.Oへ向かいます。

 西北西で安定しない風が吹いていましたが、味見M氏が飛び
手ごたえ悪く、今はお勧めではないなとコメントします。
それを聞きT.Oで待つ人達、その後徐々に風が力を増し、やむなく撤収。

 SHOPにてシミュレーション、反省&整理だけは欠かしません。
     情熱溢れる女性2名、残念ですが次がありますから!!

                
[PR]
by windsportsitajiki | 2012-01-13 16:00 | フライト | Comments(0)

寒さに耐え

 本日木曜、晴れえらく寒し、風穏やかでラッキー
いやーこんなに寒いのに、風でも吹いていたらえらい事ですよね。

 朝の最低気温予想-8度もある程の寒さの中、S太郎来ます
a0069056_1717365.jpg

機体を積み颯爽と山へ、車の色と同化したフロントステーの吸盤部分、見事。

 弱フォローでM氏、S太郎とオージー1名、T.Oの風が弱い北西で
3時迄待っていたのでしたが、チョロと入る風で飛び出します
辛抱強く待った甲斐があったと言うべきでしょうね、アーベントで650m
a0069056_1735044.jpg

夕暮れまで気持ち良くソアリングしたそうで、凄く偉し。
[PR]
by windsportsitajiki | 2012-01-12 17:39 | フライト | Comments(0)

RX3 インプレッション by コリーナ

モイスの新しいライトスピードRXシリーズ 5つのサイズのの中でも今回フォーブスに肝いりで投入されているのが一番小さいサイズRX3です。通常はミドルサイズを軸に開発が進みますが今回は一番小さいサイズに力を入れています。RX3.5もまだゲロルフのみなのを見てもその力の入れ方が伺えます。
a0069056_13211581.jpg


ということで今回からS3.5からRX3に乗り換えたコリーナのインプレッションです。

RX3は小さい翼面積と小さいコントロールバーをもつキングポストレスの競技用の機体です。
私がずっと飛んできたS3.5と比べると「おもちゃ」のように感じます。最初にスタンウエル(海岸のリッジエリア)でテストした時は荒れた条件でしたがハンドリングが素晴らしくニヤニヤしてしまったほどです。このRX3は私にとってVGフルオンでコントロールすることができた最初の機体です。バーを引き込んでいくとバラスト無しで115km/hまで加速し、そしてヨーの動きが出ずに気持ちよく直進してくれるのです。

まず最初にフォーブスでのプレワールドで他の選手たちと飛び比べてみたくなりました。そして今現在この機体で28時間フライトを重ねましたので詳しくこの新しい機体についてお伝えしたいと思います。

最初ここフォーブスでのラフな状態でのトーイングが少し心配でしたが、やってみたらとても簡単でした。初日はバープレッシャーがちょっと重いなと思いましたがなんとVGを引かずにトーイングされてました、トーイングは60km/h以上でまっすぐ飛ぶことが求められるのですが今まではVGオフで行うなんてとてもできなかったことです。。

そしてコース上でのサーマルフライングでは私のS3.5に比べハンドリングは良好です。私は空気の動きを感じ、指の動きが翼に伝わり最大の上昇を生み出すことができますしクイックに動き反対側のサーマルに乗ることもできます。大会2日目にドイツ人パイロットたちと飛び常に私がベストリフトを探し出すことに驚かれました。私はこの反応がよくクイックなロールレスポンスを持つ機体がとても好きです。サーマルの最後の一すくいを得るためにややハイサイドで欲張りますが今までの機体に比べてターン中のその動きは力が要らずに安定しているものです。

昨日はレース展開がゆっくり目の渋い日でキープハイでガーグルの頂点にいることが重要でした。ファイナルグライドに入る最終サーマルでゲロルフ(RX3.5)でさえ私を追い抜くことはできませんでした。しかしながらゲロルフはファイナルグライドで私を追い抜きました。滑空性能もとても良いですがJorg(90kg、S5)や他の男性パイロットにはまだ置いていかれます。ゲロルフの勧めもあり次は3kgの水とレッドブルをバラストとして積み試してみたいと思います。
a0069056_132151100.jpg


ランディング、グランドハンドリングはとても良好でやや短くなったベースバーの効果が表れていると思います。

何より驚いているのはこれだけたくさん飛んで疲れ方が非常に少ないことです。この後も毎日5時間飛べそうです。とにかく次のフライトが待ち遠しくてたまりません。セールは美しく3Dカットされており私にとっては本当の翼に近いものです。私はこのRX3をヨーロッパに持ち帰りたくさんのスモールパイロットたちに試してもらい新しいスモールハイパーフォーマンスグライダーの世界を味わってもらいたいと思います。私の機体はフルカーボンバージョンですが、今回のプレ世界選手権で他に5人の女性パイロットがこの機体に乗っています。みんなトーイングがこんなに楽なのは初めてと言っています。フランソワは2日前に総合5位でゴールしました。私も昨日は難しく長いフライトでしたが23位でフィニッシュしました。
a0069056_13221662.jpg

ZenyaやJamieのブログでもインプレッションが紹介されているので見てみて下さい。
[PR]
by windsportsitajiki | 2012-01-12 13:30 | Comments(0)

正月明け連休~

 土日の山、北西メインで飛ぶには飛べました。
成人の日月曜日、昨日ですね。良かったです。

 現実はレベル相応、一部例外有、ぶっ飛ぶ者、700mまでの者
そして実力者たち、1,400m~1,500m、これもリアルです。
上空の風もさほど強くなく、盆地漫遊モードと言って良いのでは。

 講習は最近の風でグラハン磨きのU月さん久しぶりの斜面です
a0069056_17111871.jpg

グラハンのレベルが上がっていましたので、飛ばしても以前より
明らかに余裕があり、落ち着いた印象を受けましたよ。

 本日火曜、久しぶりにS戸さんと足尾へ出掛けます。
a0069056_1057479.jpg

寒い中、1人黙々と本数を重ね、また少し自信を深めたか?
[PR]
by windsportsitajiki | 2012-01-10 17:19 | 講習 | Comments(0)

連休前で

 南西予報もあり、飛びたい希望者あり、くぅー。
M氏、OPA、Hムラ&UムラのWムラムラ、S太郎、I渡、O野とW子
a0069056_16522429.jpg

 早めは風も安定せず、上がりもしませんでしたが
午後2時前後でHムラ&I渡800mチョイチョイ
早めぶっ飛び肩慣らしI渡、リフライトナイスな時間でアウトランへ

                      今日は壊しませんでした。
[PR]
by windsportsitajiki | 2012-01-06 17:18 | フライト | Comments(0)